これからの食品の未来について考えるべき事



これからの食品の未来について考えるべき事


食品廃棄物防止の開発と対策は、ほとんどの企業のCSRポリシーの重要な柱になっています。Leiden(NL)のPlus Retailでは、食品廃棄物との戦いに真剣に取り組んでおり、POSで可能な限り最善の方法で行動しました。上記の写真は『開放型冷蔵ショーケースCOOLIO(クーリオ)』をフルデザインのカバー(フレッシュボード)と組み合わせて、生鮮食品の通路に配置し、割引価格で賞味期限の日付を見やすい位置に出して販売しています。弊社はこういった食品廃棄物防止の働きを応援しています。 賞味期限は、有効期限や販売日と同じではありません。

賞味期限は、製品がいつ最高の風味または品質になるかを示す日付です。 例えば食料品店の棚にある最後の商品は、品質に問題があるわけではなく、まだ購入し食べることができます。賞味期限はあくまでも品質保持期限ではなく、商品を棚に置いておく期間を決定するのに役立つ小売業者の目安の日付なのです。 食品廃棄物防止を目指している企業の方は、是非お問い合わせください。

弊社は全力で食品廃棄物防止推進のサポートを致します。


開放型冷蔵ショーケース COOLIO(クーリオ)

https://www.e-flow.co.jp/coolio


SOME FOOD FOR THOUGHT

Developing and combating food waste prevention has become an important pillar in most companies’ CSR policy. At Plus Retail in Leiden (NL) they are taking the fight against food waste very seriously and acted in the best possible way at the POS: placing an e-Coolio in combination with a Freshboard Traditional in the fresh produce aisle to offer products close to their “best before” date at a reduced price. 🙌 Hands up for this great initiative! Some food for thought: The best before date is not the same as the expiration date or Sell Date. The best before date indicates when a product will be of best flavour or quality. If you're at the grocery store and the very last unit of your favourite yoghurt has that day's sell-by date, you can still buy it. This is not a safety date, but rather a date for retailers that helps them determine how long an item should remain on the shelf. Let’s discuss your cool ideas and contact us now!


引用元:https://www.coolio-international.com/blog/51/some-food-for-thought

閲覧数:26回