「実戦的なキャンペーン企画方法」【第4回-4】キャンペーンの実施概要を決める


●インセンティブの受け渡し方法

インセンティブの受け渡し方法の主流は宅配便ですが、金券類だと簡易書留を使いますし、

小さいものの場合はメール便で送り場合があります。


メール便は宅配便に比べて非常に安価で送れるメリットがありますが、2つほど留意点があります。


◎受け取っていただいたかどうかの記録が残らない

当選者から、「受け取っていない」と言われた場合、記録が無いため再発送などのフォローが必要になります。


◎厚みが2cmまでと、インセンティブ送付に使用するには厳しい規定がある

私の場合、かなり前ですが厚みを少し超えるプラスチック製景品を贈った時に、厚みをチェックする機械?に接触し送付物が破損したことがありました。


さらに、最近では〇〇Pay、□□ポイントなど、メールで送付できるインセンティブが登場しており、その利便性やコストの安さから、キャンペーンで多用されています。


注意点としては、これらのサービスごとに使用できる流通チェーンに制限があるため、全国キャンペーンで使用する場合には、事前に流通パートナー企業とのすり合わせが必要になります。









閲覧数:9回