新しい販売様式

開放型冷蔵ショーケース COOLIO

01

長く続くコロナ禍によってさまざまなものが変化しました。
「新しい生活様式」ともよばれていますが、皆マスクを付け、働き方、おうち時間、
人とのコミュニケーションの取り方(オンラインの活用)など多岐にわたり新しい習慣に変革していきました。
また『消費(買い物)』も大きく変化しました。
今まで以上にネットで買い物をする機会が増え、食事のデリバリー注文が増えた方も多いのではないでしょうか。
ですがおうち時間の増加も伴って、スーパーなど店舗での買い物が減ったかというと、どうでしょうか。

新しい生活様式によって、買い物の仕方も変化

02

感染防止のために買い物の仕方も大きく変化しました。
皆マスクを付け、手をアルコールで消毒し、買う物以外にはあまり手を触れないようにし、出来る限り短時間で必要なものを買う買い方に変わっていきました。
店舗もユーザーに来てもらえるよう、ビニールカーテンやマスク、消毒液はもはや当たり前の対応になりました。
ユーザーは店舗へ行きたい、店舗はユーザーに来て欲しい、でもコロナが発生したらどうしよう…。
そういったジレンマの中で、販売様式も新しい形が求められているのではないでしょうか。

今求められている、新しい販売様式

03

COOLIOは折りたたみ式のフレッシュボードと、冷蔵ユニットで構成されている扉がついていないオープンタイプの冷蔵ショーケースです。
ライトバンに乗せて現地で簡単に組み立て、従来より簡単に冷蔵商品を陳列販売する事が可能です。
またフレッシュボードは自由に印刷が出来るため、高いデザイン性で売り場でPR出来ることも魅力のひとつです。

COOLIOとは

04

COOLIOを新しい販売様式としてご提案するポイントは2点、
ワンストップショピング」と「開放型のオープンショーケース」という点です。

COOLIOは基本的に冷却ユニットをセットしますが、常温の陳列棚としても使用可能です。
店頭でメニュー提案をし、必要な材料をその棚で揃えることができる『ワンストップショピング』により、店内での滞在時間を短縮することが出来ます。

また、COOLIOは扉が付いていません。
扉が付いている冷蔵ケースは開けるために必ず取手を触らなければいけないため、
COOLIOは店内での物への接触機会を減らすことにも貢献します。

店内での「滞在時間」と「接触機会」を減らし、ユーザーの買い物のストレスを少しでも軽減できるよう新しい販売様式のCOOLIOを、ぜひご活用ください。

COOLIOを新しい販売様式としてご提案する理由

 株式会社フロウ  東京都港区芝3-12-17  オーシャン・ターフビル4F 

© flow INC. All Rights Reserved.